2014年 02月 20日

中馬のおひなさん 2014

                              豊田市足助町で開催されている「中馬のおひなさん」を見にお出掛けしてきました^^
                              場所はここで、詳細はこちらです。

                              「中馬のおひなさん」は、足助の各ご家庭や近隣地域の貴重な雛飾りなどを
                              足助の町並みと一緒に楽しめる規模が大きなイベントです。
                              「中馬のおひなさん」は、3月9日(日)まで開催されています。

                              先週降った雪がまだ溶けずに結構残っていました。
                              日差しがあると暖かいですが、曇っていると標高が高い分冷えるので、
                              お出掛けされる方はぜひ、暖かい服装でお出掛けしてくださいね。

                              今回はいつも以上に写真が多いです・・・すみません^^;
e0075403_19454141.jpg




                              足助交流館の中には、大きな雛段がたくさん置かれ、とても華やか^^
                              御殿飾り雛はいつ見ても立派です。
e0075403_19454895.jpg
e0075403_19455469.jpg
e0075403_19455998.jpg

                              展示されている雛飾りは、江戸時代の物から現代雛、創作雛や土雛、吊るし雛などがあり
                              とても見応えがあります。
                              顔の表情がどれも違うので、お気に入りのお雛様を探すのも面白いかもです^^
e0075403_19461016.jpg
e0075403_19461627.jpg

                              おうちの2階に展示されている雛飾りもあるので、現地で配られているマップを
                              持って行かれると便利です。
                              全部を見て回ると結構な距離があるので、歩きやすい靴で行かれると良いと思います。
e0075403_1946516.jpg
e0075403_19462181.jpg

                              宿場町として栄えただけあって、古い立派なおうちが多いです。
e0075403_20453170.jpg
e0075403_19462779.jpg

                              江戸時代に作られた雛人形です。
                              保存状態が良く、とても綺麗なお人形です。
                              貴重な物を間近で見られるのは有難いです^^
e0075403_19463936.jpg

                              雛人形の他にも、市松人形も一緒に展示されています。
                              どれも顔の表情が可愛らしいです。
e0075403_19463365.jpg
e0075403_19465073.jpg

                              はいはいしている市松人形は、この足助の町ではこの一体だけと言う事です。
                              今年32歳の女性が生まれた時に贈られたと言う事なので、このお人形も32歳ですね^^
e0075403_19464557.jpg
e0075403_19465712.jpg

                              地元の方のお話では、この地域では第一子が男の子でも女の子でも
                              その家の第一子が生まれた時に飾り雛を贈ったそうです。
                              屋根が高い御殿が男の子、横に広い御殿が女の子なんだそうです。
                              写真の御殿は屋根が高いので、男の子に贈られた物と言う事でした。
                              いろいろ勉強になります。
e0075403_1947515.jpg

                              ダルマを抱いた男の子の土雛は珍しいそうです。
                              せっかくなので一枚パチリ。
                              ダルマの困ったような顔が面白いです。

                              この土雛は、「加東屋」さんに飾られています。
                              「かゑで」と言うお菓子が名物と言う事で、イチゴ大福と一緒に買ってきましたが、
                              どちらもとても美味しかったです^^
e0075403_19471197.jpg

                              土雛は、いろんな題材にしたお人形があり種類がとても豊富です。
e0075403_19471617.jpg
e0075403_19472244.jpg

e0075403_2126915.jpg

                              アチコチに餅花が飾られて風情があります。
e0075403_19473984.jpg
e0075403_19474826.jpg
e0075403_19472925.jpg

                              昔ながらの雛飾りも良いですが、創作雛も可愛らしい物が多く、
                              見ているだけで和みます^^
e0075403_194807.jpg
e0075403_1948697.jpg
e0075403_19481364.jpg

                              鉢植えに福寿草が咲いていたので、パチリ。
                              まだまだ風は冷たいですが、季節は順調に春に向かっていますね。
                              梅も咲き始めているようなので、そろそろ梅見の準備を始めないとです^^
                              
                              名古屋からは、高速道路を使えば1時間ほどで行けるので、お時間のある方は
                              ぜひお出掛けしてみてくださいね。
e0075403_19481844.jpg

                              今回の走行距離は、108.9kmでした。
                         

by iwasi_3-1 | 2014-02-20 21:45 | スクーター | Comments(8)
Commented by mari at 2014-02-21 17:29 x
今年も行かれたのですね!
土雛に御殿雛、知多半島や犬山でも見たことがあります。
市松人形はうちの押入れにあるかもしれません。
もう、何年も出していませんが。
歴史のあるお雛様はずっと残っていって欲しいと思います。
Commented by gobra at 2014-02-21 23:39 x
お久しぶりです。
中馬のお雛様、懐かしいです。
人の表情を撮りたいですが、公開出来ないですからね〜。
その点、人形だと問題ないのでいいですよね。よく観察すると面白い表情をしていますし。
ブログ、楽しみにしてます。私もそろそろ更新したいと思う気分です。
Commented by iwasi_3-1 at 2014-02-22 19:07
mariさん
 今年も行って来ましたよ^^
そろそろ梅が見頃を迎え始めるので、その前にとお出掛けしてきました。
そうですね。同じようなイベントは結構いろんな場所で開催されていますね。
右にある「リンク」の「ぶらり旅」さんは毎年いろんな雛まつりのイベントを
見に行かれているので、とても参考になります。
よろしければ、一度訪問してみてください。

mariさんのおうちにも市松人形があるんですね。
人形は時々陰干ししないと劣化が進んでしまうので、お時間がある時に
一度点検してみると良いかもです。

現代雛は手に入りますが、江戸時代や明治時代などの昔の物は
もう手に入れる事は難しいので、こういったイベントを通してたくさんの方に
見てもらって大事にしてもらうとお人形の寿命も延びていくでしょうね。
Commented by iwasi_3-1 at 2014-02-22 19:08
gobraさん
 お久しぶりです^^
体調はいかがでしょうか?
時々、ブログにはお邪魔していますが、更新されていないので心配していました。

確かに人物は肖像権などの問題があるので、公開しずらいですね。
私は植物が主ですが、混雑する場所はどうしても顔が写ってしまうので
ボカシ処理が面倒です^^;

今の人形は画一的で面白味に欠けますが、昔の人形にはそれぞれ違った
表情があって見ていて楽しめます。
時代時代の流行りもあるんでしょうね^^
イベントはあと2週間程続くので、お時間があったらぜひお出掛けしてみてください。
土日は少し混雑しているかもですね。
Commented by まさ at 2014-02-23 20:24 x
中馬のおひなさん、街並みも含めて1度訪れてみたいところです。
2階や金庫室に飾られているのも面白いですね。
一か所に何組もの雛人形があるので見て回ると1日かかりますね。
Commented by iwasi_3-1 at 2014-02-24 18:55
まささん
 中馬のおひなさん、ぜひ一度訪れてみてください^^
男一人で行くとおうちの中はなかなか入りづらいので、ぜひお友達を誘って行ってみてください。
私は今回が何度目かの訪問だったので大まかに見て回りましたが、それでも
2時間ほどかかりました。
全体をのんびりまんべんなく見ようと思うと半日掛りになると思います。
行かれたら、珍しいイノシシのお肉を使ったコロッケを食べてみてください^^
味は・・まぁ・・あれですが^^;
Commented by tel at 2014-02-25 00:51 x
こんにちは。
最近は色々な所でひな人形を飾るのが流行の様ですね。
どの人形も立派で綺麗だと感心するばかりです。まぁ郡上のはややギャグが入っているような感じですが(笑)。
娘がおりますのでひな人形を出すのですが、さすがにこんな立派なものは出せませんね。飾るスペースも正直キツいですし。
ひな人形を見ながらぶらりと町を散策するのもいいですね。
Commented by iwasi_3-1 at 2014-02-25 20:14
telさん
 そうですね。他の方のブログを見ていると、本当にいろんな場所で同様なイベントが
開催されているので驚きます。
既に飾られなくなった雛飾りを、こうやって再び飾るのは良い事だと思います。
ただ、いろんな人が見に行くので、一般のおうちの方は気苦労するかもですね^^;
郡上の雛飾り、確かに少しハメを外し過ぎですね^^;

telさんもぜひ、お子様と一緒に中馬のおひなさんへ行ってみてください^^
犬山や瀬戸も近くて手頃な場所かもです。
でも、大きな雛飾りが欲しくなってしまうと困りますね^^;


<< 梅見ツーリング2014 第1弾...      雪の冬牡丹 >>