2016年 03月 15日

大平の福寿草 その2

                      恵那市上矢作町にある大平の福寿草を見に行った時の続きです。
                      お出掛けしたのは、3月12日(土)です。

                      前回は3か所ある自生地の内、一番手前側にある自生地の様子を掲載しましたが、
                      今回は残りの2か所の様子を掲載します。
                      お花の咲いている数は、一番手前の民家周辺の自生地にたくさん咲いているので
                      一番見応えがありました。
                      残りの2か所は、棚田の畔の部分にお花が咲いていますが、3月12日の時点では
                      咲いている数は少なかったです。
                      これから花数が増えていくのかは不明です・・・





                      先ずは、3か所の内、真ん中にある自生地の様子です。
                      3か所の中ではお花の咲いている数は一番少なく寂しかったです^^;
                      畦道は散策道になっているので、棚田の中を歩く事が出来るようになっています。
e0075403_1855494.jpg
e0075403_1855102.jpg
e0075403_18551541.jpg

                      2番目の自生地から一番奥にある自生地へ。
                      少し距離があり坂の傾斜が少しきついので、車で行かれた方は車で移動された方が
                      良いと思います。
                      
                      一番奥の自生地には、大平の福寿草の案内が設置されていました。
                      こちらも棚田の畔に福寿草が自生しています。
                      結構大きく立派な棚田でした。
                      夏や秋に棚田目的に訪れるのも良いかもですね^^
e0075403_1927345.jpg

                      こちらも畦道が散策道になっているので、棚田に咲く福寿草を見て回ることが出来ました。
                      お花が小さくよく見えませんが、画像内にも福寿草が咲いています^^
                      お花はいろんな場所にたくさん咲いているのですが、棚田が広いので少なく感じてしまうのは
                      少しもったいなかったです^^;
e0075403_18552591.jpg
e0075403_18553074.jpg

                      散策道からすぐの場所に咲いているお花もありましたが、少し離れて咲いている
                      お花も多かったので、写真を撮りに行かれる方は望遠レンズを持っていかれると
                      楽しめると思います。
e0075403_18554095.jpg
e0075403_1856173.jpg

                      梅のお花は見頃を迎え、まだ色の少ない景色には良いワンポイントになっていました^^
e0075403_1856783.jpg

                      梅のお花と一緒にパチリ。
                      もう少し梅のお花を入れれば良かったですね^^;
e0075403_18562138.jpg

                      ここでカメラのバッテリーが切れてしまい予備のバッテリーと入れ替えましたが、
                      予備のバッテリーの充電をし忘れていたようで、数枚しか撮る事が出来ませんでした。
                      バッテリーの充電は忘れずにしないとですね^^;
                      
                      コンデジも持ってきていましたがスクーターに置いたままなので、ここで写真撮影は
                      終了・・・
                      ただ、ほとんど見終わった頃だったのが不幸中の幸いでした^^
e0075403_18563031.jpg

                      ここからカメラはコンデジへバトンタッチ^^;

                      帰路、自生地のある集落へ向かう途中に掛かる橋の上からパチリ。
                      水の色が綺麗です^^
                      川で魚釣りを楽しまれているかもおみえでした。
                      紅葉の時期も良さそうな場所だったので、機会があれば秋にも訪れてみたい場所です。
e0075403_18563516.jpg

                      関係者の方達とお話ししていたら、近くに大きな滝が見えると言う事だったので
                      見てきました。
                      国道418号線を恵那方面に少し行くと小さな案内看板が立っているので
                      場所は分かりやすかったです。
                      近くに小さな待避所があるので、そこに車を止めると通行の邪魔にならずに済むと思います。
                      滝は、不動の滝と呼ばれるそうで落差は約40mあるそうです。
                      以前は国道から滝は見えなかったそうですが、誰かが樹を切ったことで
                      見えるようになったとおっしゃっていました。
e0075403_18564143.jpg

                      滝の左上側に小さく福寿草が咲く棚田が見えていました^^
e0075403_18564560.jpg

                      滝を見た時に待避所から国道418号線をパチリ。
                      ここはまだ道路の幅は広い方ですが、車のすれ違いは大変そうです・・・
                      お出掛けの参考になれば良いのですが^^;
e0075403_18565036.jpg

                      協力金を払った時に地図などと一緒に頂いた飴です。
                      福寿草の絵柄の金太郎飴が可愛らしいです^^
                      味も少し甘酸っぱく美味しかったです。
e0075403_18565575.jpg

                      3月12日はちょうど一般開放が始まった日で、地元の関係者の方が集まって
                      楽しまれていました。
                      写真を撮って帰ってくると休憩していくようにお誘いを受けたので、少しだけお邪魔を^^
                      いろいろお話しながら、お茶やお味噌汁、五平餅をごちそうになりました。
                      五平餅のお土産までもらってしまい、申し訳なかったです^^;
                      
                      五平餅はクルミが入っていて香ばしくて美味しかったです。
                      こちらの五平餅は人気があるようで、イベントの時はよく売れ切れるそうです。
                      土日限定で屋台が出るそうなので、お出掛けされた時は五平餅も一緒にぜひ^^
e0075403_1857196.jpg


by iwasi_3-1 | 2016-03-15 20:49 | スクーター | Comments(8)
Commented by tel at 2016-03-16 03:58 x
残り2箇所の花はだいぶ少ない感じですね。
遠くからみるとスルーしてしまいそうな雰囲気ですね。
まだ畦道の色も枯れ草色なので、余計に目立たないのかな。
近くでみると福寿草の鮮やかな黄色が太陽の光に反射して艶やかなんですけどね。

このあたりは紅葉も綺麗ですし、新田の桜や岩村の古い町並みなどなど結構見所ありますよ。名古屋の桜が終わったあたりに恵那から上矢作に向かう道路脇には桜が結構咲いているのでドライブも気持ちよいです。

国道418はキングオブ酷道として一部のマニアに有名なところです。特に八百津や温見峠あたりが有名どころで全国から猛者が訪れるところです。近年はバイパス化が進みだいぶ綺麗になってしまいましたが基本的には狭路が多いので通行注意ではあります。
Commented by sarusaM1 at 2016-03-16 11:53
綺麗ですね(^^)
郡上八幡周辺にこういった花の名所が無いか探してみたいですね。
雪解けの今の時期は滝の水量が増えて迫力が凄くなりますが、
この辺りは豪雪地帯ではないようなので、それはないでしょうね。
Commented by mari at 2016-03-16 15:05 x
斜面が結構たくさんあって、運動靴などで出かけないといけない場所ですね!飴はかわいらしいです。

五平餅は大好きなので、もしこちらへ行くことがあれば、
必ず注文すると思います。

福寿草をあちこちで撮られていらっしゃるのですね!
Commented by iwasi_3-1 at 2016-03-16 20:48
telさん
 そうですね。以前の状態が分からないですし、これから増えていくのかは
分かりませんが、訪れた日の福寿草は想像していた以上に寂しかったです。
ただ、福寿草は花期が終わるまで日が経つにつれて葉っぱが茂り
大きくなっていくそうなので、今月下旬に訪れればもう少し
見応えは出るかもですね。

たしかに、ここに福寿草が自生していると知らなければスルー
してしまいそうですね・・・
逆にこの時期だから黄色いお花が目立ったのかも。
もし、下草が生えていたら草に埋もれてしまっていたかもです^^;

福寿草のお花は蜜を出さないそうで、この光沢がある花びらで
お花を温めて虫を引き付けるそうです。
なので、お天気の良い日しかお花が開かないのかもですね^^

私は、この辺りは初めて訪れた場所ですが、telさんは何度か
訪れたことがあるようですね。
山の様子を見ると落葉樹が多そうなので、秋の紅葉の時期は
良さそうな感じがしました。
少し標高の高い場所なので、名古屋の桜が終わった頃に訪れてみるのも
良いかもですね^^

国道418号線は、有名な道だったんですね^^;
今回通った場所よりも大変な場所があるとは・・・
今回の道は土曜日だった事もありますが、結構交通量が
あったのは驚きました。
Commented by iwasi_3-1 at 2016-03-16 20:48
sarusaM1さん
 郡上八幡から少し北にある古今伝授の里でも、セツブンソウや
福寿草を楽しむ事が出来るそうですよ。
古今伝授の里のHPを見ると、セツブンソウは今が見頃のようなので
もしお時間があったら、お出かけしてみてください^^
私も行ってみようかな?

そうですね。この辺りは標高はありますが、雪はあまり降らない場所なので、
雪解けの水で極端に水量が増える事はなさそうです。
Commented by iwasi_3-1 at 2016-03-16 20:48
mariさん
 そうですね。どうしても山の中にある自生地なので、坂道が
多かったです。
それも結構急な坂が多かったので、お出掛けされるなら運動靴が
良いと思います。
元々、田んぼの畦道なので歩きづらい場所も多かったですしね。

飴、可愛らしいですよね。
手作り感があってさらに良い感じです^^

ここの五平餅は関係者の方が自慢するのが分かるくらい美味しかったですよね。
五平餅の味付けはその場所場所で変わってくるので、いろいろ
食べ比べをしてみるのも良いかもですね^^

ここの自生地は、同じ集落内に3か所自生地があります。
それぞれで周りの景色が変わってくるので、飽きずに楽しむ事が
出来て良い場所でしたよ。
Commented by nuran at 2016-03-16 21:52
わはっ、行ってみたくなりました
アメもかわいいし、五平餅だいすきです
福寿草、じっくり見たことないんです
いい仕事してますねぇー、爆爆 ...
Commented by iwasi_3-1 at 2016-03-16 22:10
nuranさん
 福寿草は、小さなお花ですが花びらが輝いてとても綺麗なお花ですよ^^
ただ、お天気が良い日のお昼頃からしか大きく開いてくれないので
なかなか難度の高いお花です^^;
記事内で何度か書いていますが、福寿草が咲く集落へ向かう途中の
道はとても狭い場所があるので、向かうのも難度が高いです・・・

すぐ近くに、岩村城がありますし、今はひなまつりも開催されているので
お昼頃まで岩村で楽しんで午後から福寿草と言うルートも良いかもです。

五平餅、美味しいですよね。
最近食べていなかったので、余計に美味しく感じましたよ^^


<< 大久保のセツブンソウ 2016      大平の福寿草 その1 >>