2016年 03月 19日

大久保のセツブンソウ 2016

                      3月12日に滋賀県米原市にある大久保のセツブンソウを見に行った時の記事です。
                      もうお出掛けしてから1週間が経ってしまっていますが^^;
                      大久保のセツブンソウの詳細はこちらで、場所はここです。

                      セツブンソウのお花は、3月12日に見に行った時点で既にほとんどのお花は
                      散ってしまった後でした・・・
                      今年は暖かい日が続いたので、こちらも見頃が早まってしまったようです・・・残念^^;
                      来年は良いタイミングでお出掛けしないとです.
                      
                      現地には朝の7時に到着しましたが、駐車場の場所が分からずしばらくウロウロ
                      してしまいました。
                      帰宅してHPを確認したら掲載されているパンフレットに駐車場の位置が載っていました^^;
                      事前にちゃんと確認しないとですね。

                      朝の7時の時点では自生地はまだ山影の中で、9時頃から日差しが当たり
                      始めていたので、次回からは少し遅めにスタートしないとです。
e0075403_14102119.jpg




                      2か所ある自生地の内、先ずは南側へ。
                      大久保のセツブンソウは、今回初めて訪れましたがお花が咲く場所はどこも
                      急斜面を歩いて行かないといけないので、なかなか大変な場所でした^^;
                      南側の自生地は山を切り開いた未舗装の散策道で歩きづらかったので、
                      特に注意です。
e0075403_14102826.jpg
e0075403_14104036.jpg
e0075403_14105041.jpg

                      お花は開いていなかったですが、何とかお花を見つける事が出来ました^^
                      ただ、散策道から距離があったので、間近で楽しむ事はできませんでしたけどね^^;
e0075403_14104538.jpg

                      今回、セツブンソウは残念でしたが、梅やその他の山野草を少しですが
                      楽しむ事が出来たのは不幸中の幸いでした^^;
e0075403_14103425.jpg

                      少しですが、スイセンが咲き始めていました。
                      色の少ない場所ではよく目立っていました^^
e0075403_14105562.jpg

                      ミスミソウはお花は咲いていましたが、皆さん下を向いてしまっていました^^;
                      当日は、氷点下まで気温が下がっていたので、元気がなかったのかもですね。
e0075403_1411033.jpg

                      キクザキイチゲのお花は綺麗に咲いていました^^
e0075403_14112637.jpg
                      こちらは、お花の名前が分かりませんでした・・・
e0075403_14112116.jpg

                      こちらは、ナニワズ?オニシバリ?どちらでしょうか?
                      私には見分けが出来ないです^^;
                      山野草は種類が多いので、見分けが難しいです。
e0075403_1411114.jpg

                      南側の自生地を降りたところに、峠のシシ垣と書かれた案内が立っていたので、
                      見に行ってみる事に。
                      20分ほど坂道を上り現地に着いて、勘違いに気付きました・・・
                      てっきり、峠のシシ垣もセツブンソウの自生地だと思っていました^^;

                      峠のシシ垣は、昔の人が田畑の作物をイノシシやシカの被害から守るために
                      作られた石垣で、市の文化財になっているそうです。
                      セツブンソウは咲いていませんでしたが、一度は見ておかないとですね。
                      ただ、歩いて来るのは結構大変です^^;
e0075403_1411336.jpg

                      峠のシシ垣のすぐ横には石灰の採掘場があり、緑が少ない時期と言う事もありますが
                      荒涼とした景色が印象的でした。
e0075403_14113872.jpg

                      大久保の集落と周りの山々が見え、良い眺めでした。
                      周りの山は落葉樹が多そうなので、秋の紅葉の時期も良さそうです^^
                      こちらも秋の時期に再訪してみたいです。
e0075403_1411434.jpg

                      山を下りて、2つ目の自生地へ。
                      大久保の集落にある三角屋根のおうちが可愛らしいです。
                      屋根には家紋でしょうか?いろんなマークが入っているので、マークを探しながら
                      散策するのも面白いです^^
e0075403_1412798.jpg
e0075403_14121251.jpg

                      2つ目の自生地は、長尾寺の裏側にあります。
                      このお寺へ行くまでの道も急坂で、運動不足の私には大変でした^^;
e0075403_1412023.jpg

                      こちらは、1輪だけ萎れて終盤を迎えたお花が残っていましたが、既に見頃は
                      過ぎていました・・・
                      ここから少し上った小さな自生地には、少し咲いていましたがそちらも終盤を
                      迎えていました・・・残念。
e0075403_14121753.jpg

                      長尾寺に居たワンちゃんをパチリ。
                      最初置物かと思って見ていたら急に吠え始めたので、ビックリしました^^;
e0075403_14122682.jpg

                      お寺では、ミツマタの花が咲き始めていました。
                      フキノトウやツクシも顔を出し、まだまだ寒い朝でしたが、植物は春を迎えていました^^
e0075403_14123045.jpg
e0075403_14123554.jpg
e0075403_14124598.jpg

                      今年の大久保のセツブンソウは残念な結果になってしまったので、来年も再訪しないとです^^

by iwasi_3-1 | 2016-03-19 17:34 | スクーター | Comments(6)
Commented by mari at 2016-03-20 05:15 x
いわしさん、おはようございます。
早起きなので(笑)
屋根のこう配が急なのは降雪が多いと言うことでしょうか?
今は名古屋は日中、20度にもなると言うのにこちらは氷点下になるのですね!フタマタのお花は初めてみました。
セツブンソウは意外に色んな場所で見られるのですね!
Commented by 好好爺 at 2016-03-20 18:11 x
せっかくのお出かけでしたが残念でしたね。
今年は終わるのも早かったのかな?
南の自生地は今年は場所を間違って行かなかったですが、
どうも入口辺りは荒れていたようですね。
峠のシシ垣へは私もまだ行っていません。
行かれたのはよかったですよ ^^
これにめげず来年もぜひ出かけてください。
そのときは県道よりの山の方へもぜひ ^^
Commented by iwasi_3-1 at 2016-03-20 20:57
mariさん
 この辺りは例年この時期でも雪が残っている事があるので、
雪がたくさん降る場所だと思います。
今年は暖冬で雪が少なく二輪車でも行けると楽しみにしていましたが
見に行くのが遅く、行くことは行けましたがお花は終わって
しまっていて残念でした^^;
来年も見に行けると良いのですが。

訪れた日はちょうど寒の戻りで朝は結構寒かったです。
日中は暖かくなったので、出かける服装が難しかったです。

お花は、フタマタでは無くミツマタです^^
枝が3つに分かれる事から三又と呼ばれています。
ただ、写真のお花は枝が2つにしか分かれていないので、
フタマタでも良いかもですね^^;
そうですね。セツブンソウは、探すと結構いろんな場所で見る事が出来ますね。
石灰質の土地が好きな植物なので、伊吹山周辺は他にも自生地がありそうです。
Commented by iwasi_3-1 at 2016-03-20 20:57
好好爺さん
 今回は本当に残念でした・・・
好好爺さんが見に行かれて、1週間ほどしか経っていなかったので、
まだお花は楽しめると思っていたんですけどね^^;
お花はほぼ全滅だったので、今年は終わるのも早かったと思います。

好好爺さんは峠のシシ垣へは行かれたことが無いんですね。
ちょっと意外です。
セツブンソウの南側の自生地から1㎞ちょっとあり、ずっと坂道なので
大きな声では言えませんが無理して行く必要はないと思います^^;

自生地2か所ともお花が残っていなかったので、現地で
スマートフォンを使って好好爺さんの記事を読み返して山側の
自生地の情報を見ていました。
ただ、どこなのかが分からなかったので、そのまま大平の福寿草へ
移動してしまいました。
来年行くことが出来たら、私も探してみないとです^^
Commented by sarusaM1 at 2016-03-21 17:34
今年は花が早く終わってしまって残念ですね。
よく見ると霜が降りているんでしょうか?。
霜と花とが良い感じに写真になってますね(^^)
このところ暖かい、というか少し暑いくらいなので、
一気にいろんな花が咲いて、地面からツクシとか色んなものが生えてきそうです。
見逃さないようにしないといけませんね。
Commented by iwasi_3-1 at 2016-03-21 20:31
sarusaM1さん
 今年はどのお花も咲くのが早かったので、ここもそれを考慮しなかったのが
敗因です^^;
来年はタイミングを逸しないようにお出掛けしないとです^^

影の部分では霜が降りていましたよ。
確か当日は、氷点下3℃くらいまで下がっていたと思います。
写真を撮っている時は、霜には気が付かなかったですが
帰宅して写真を見てお花に霜が降りていたことに気が付きました^^;

気温が上がったと思えば、木曜日からはまた少し下がってくるようなので
この時期はなかなか安定しないですね・・・
それでも、もう雪はなさそうなので、このまま本格的な春へ
向かって行って欲しいですね。
sarusaM1さんも少し早い春を探しにお出掛けしてみてくださいね^^


<< 香積院のしだれ桜 2016      大平の福寿草 その2 >>