2016年 06月 26日

豊田市・隨應院のハス 2016

            ハスの花を見に、豊田市寺部町にある隨應院 (ずいおういん)へ行って来ました。
            場所はここで、駐車場は地図内の赤い印の場所にあります。

            隨應院のハスを見に行くのは今回で3回目。
            過去2回は7月初めに見に行き、どちらもピークを過ぎていたので、今回は少し早めに
            お出掛けして来ました。
            今回は先に別の場所のハスを見てきたので、少し遅めの朝7時過ぎに現地に到着しました。
            先客が3人みえましたが、皆さん私が到着してすぐに出発されたので、ハスのお花を
            貸し切りで楽しむ事ができました^^

            今回は掲載している写真の枚数が多いです^^;
            少しでも現地の様子が伝われば幸いです。
e0075403_1845830.jpg




            こちらには約350品種・約400鉢のハスが飾られているそうです。
            隨應院のハスは、蓮田に咲くハスではなく鉢植えされたお花を楽しむ事が出来ます。
            全ての品種のお花が咲いている訳ではありませんが、いろんな品種のハスが咲いているので、
            見比べながら楽しむ事が出来るのは良いですね。
e0075403_185658.jpg

            本堂の周りにたくさんの蓮鉢が置かれています。
            ただ、蕾が付いている鉢もありましたが、お花は1輪も咲いていませんでした・・・残念^^;
            こちらには立派な枝垂れ桜があるので、桜の時季にも訪れてみないとです。
e0075403_1851386.jpg

            手水舎にはハスの花びらが浮かべられていました^^
e0075403_1851990.jpg

            ハスにクモの糸が付いていると、ついつい撮ってしまいます^^;
            極楽へ行くにはまだ早いので、クモの糸は写真を撮るだけにしておきます^^
e0075403_1852570.jpg

            本堂側から参道に並ぶハスをパチリ。
            この写真では短く見えますが、参道は結構な距離があり、ずっと蓮鉢が並べられています。

            ハスの開花状況は、咲いている花数が多く見頃を迎えていました。
            過去2回と比べると花数もお花の状態も良かったので、6月中にお出掛けして正解でした^^
e0075403_1854158.jpg

            ハスのお花は大きくボリュームがあるので、1輪だけでも見応えがあります^^
            神秘的な美しさがあって素敵です。
e0075403_185465.jpg
e0075403_1855295.jpg
e0075403_1855899.jpg
e0075403_186332.jpg

            今日は日差しが出てくれたので、輝くハスを楽しむ事ができました。
            ハスのお花は、瓦や白壁とも相性が良いですね^^
e0075403_1861037.jpg

            今日は訪れたタイミングが良く、いろんな品種のお花を楽しむ事ができました。
            タイミングが悪いと、蕾や花びらが散った後の花托ばかりの時もありますからね^^;
            いろんな品種のハスを間近で楽しむ事が出来るのは嬉しいです^^
e0075403_1861632.jpg
e0075403_1862348.jpg
e0075403_1862870.jpg
e0075403_1863461.jpg

            白壁に映ったハスの影も素敵です^^
e0075403_1864057.jpg

            散った後の花びらも絵になります。
            ハスの花びらは厚みがあるので、レンゲのように水をすくって飲む事が出来るかもですね^^
e0075403_1864648.jpg

            コロコロと丸くなった水滴が可愛らしかったので、パチリ。
            水滴が丸くなるのは、いつ見ても不思議です^^;
e0075403_1865264.jpg

            参道を歩いて表門まで来たので、折り返します。
            表門のすぐ前は、交通量の多い道路なので写真を撮られる時は注意です。
e0075403_1865773.jpg

            同じ参道でも見落としたお花を再発見できるので、往復するのも良いですね^^
e0075403_187339.jpg

            参道側から見ると少なく感じる花数ですが、鉢を一直線にしてみると結構たくさん
            咲いているのが分かります^^
e0075403_1871055.jpg

            ハスは、お花自体も大きいですが、おしべもめしべも大きくて存在感があります。

            ハスのお花を見ていると、おしべがめしべに届いていない事が多いので、ちゃんと
            受粉できているのか心配になっていましたが、調べてみるとハスはおしべが短いので
            自家受粉できないそうです^^;
            ハスにはよくミツバチが来ていますが、ミツバチ等の昆虫はハスにとって重要な
            存在なんですね^^
e0075403_1871790.jpg
e0075403_1872455.jpg
e0075403_1873064.jpg

            蕾もまだまだたくさん立ち上がっていました^^
            大きく膨らんだ蕾は、もう数日で咲きそうです。
            ハスのお花は、蕾が開いて4日目で花びらが散ると言われているので、今咲いている
            お花は1~3日で散ってしまいますが、また新しい蕾が咲くので、もう少しの期間は
            綺麗なお花を楽しむ事が出来ると思います。
e0075403_1873774.jpg
e0075403_187433.jpg

            ハスは、蕾も絵になります。
            今にも咲き出しそうな、ふっくらとした蕾は可愛らしいです^^
e0075403_1875075.jpg

            隨應院を訪れる前に、名鉄・竹村駅近くに咲くハスを見て来ましたが、こちらは
            早咲きの品種のハスと言う事もあり、既にピークは過ぎてしまっていました・・・残念。
            場所は、ここです。
            検索してみると、見頃は1週間ほど前だったようです^^;
            竹村駅近くのハスの様子は、後日、掲載させて頂きます。

            隨應院のハスは、花数は徐々に減っていくと思いますが、もう少しの期間は綺麗な
            お花を楽しむ事が出来ると思うので、お時間のある方は、ぜひ早めにお出掛けして
            みてくださいね^^
e0075403_1875615.jpg

            今回の走行距離は、71.6kmでした。

by iwasi_3-1 | 2016-06-26 20:16 | スクーター | Comments(14)
Commented at 2016-06-26 22:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by MJK at 2016-06-26 23:39 x
こんばんは
もうハスが咲いているんですね。
うかうかしてられません。(笑)
今回は9枚目の水滴を絡めたセンス抜群の切り取りにびびびです。
ラストもローアングルから青空バックで気持ちの良い一枚ですね。
Commented by まさ at 2016-06-27 21:28 x
もうハスの時季ですね。
ハスの花も見ごろで、長い参道は写真を撮ってると、なかなか進めなさそうなくらいです。
僕はいつも訪れる場所の観光協会のHPや、いろんなブログなどを見ながら開花状況を見て行きますが、
随應院のようにまだ知名度の低いところの開花情報を収集するのは大変そうですね。
遠出して見ごろが過ぎてるとちょっとがっかりしそうです。
13枚目の写真のハスは山茶花みたいな柄で珍しいですね。
アジサイは雨の似合う花ですが、17枚目のようにハスは水滴に合いますね、素敵な写真です。
Commented by iwasi_3-1 at 2016-06-28 19:43
鍵コメさん
 ハスの花は、形も色も良いですね^^
お花は大きくて見応えがあるので、この時期、一度は見ておきたいお花です。
鍵コメさんのおうちからなら、庄内緑地でハスを楽しめますが
近くに寄って楽しむ事が出来ないのが難ですね。

滴、私も苦手です^^;
目で見た時は綺麗でも、いざ写真に撮ってみると全然ダメって事は
日常茶飯事です。
それでも数打ちゃ当たる作戦で練習も兼ねて撮ってますけどね^^
今回は綺麗に撮る事が出来て良かったです。

岩村城、良いですね。
3月に恵那の福寿草を見に行った際、時間があれば岩村城と
岩村の街並みで開催されているひな祭りを併せて見てこようかと
思っていました。
時間が無くて寄る事が出来なかったので、来年にもお出掛け
してみようかと思っています。
参道はそんなに大変な道のりなんですね^^;
私も覚悟してお出掛けしないとです^^
岩村のひなまつりは有名なので、鍵コメさんも3月に再訪してみてくださいね。
Commented by iwasi_3-1 at 2016-06-28 19:43
MJKさん
 ハスで有名な愛西市のハスも咲き始めているようなので、
大垣市なんかでもそろそろ見頃を迎えるのではないでしょうか?
ハスのお花は朝の早い時間帯が綺麗に開くので、ぜひ早起きして
お出掛けしてみてください^^

ハスは次々とお花を咲かせるので見頃の期間としては長いですが
それでも本当に良い時期は意外と短いです。
それでも7月中頃までは十分に楽しめると思います。

今回訪れた場所のハスは、鉢植えのハスなので田んぼに咲く
ハスと比べると早めに見頃を迎えるようです。
田んぼに咲く大規模なハスも良いですが、鉢植えのハスも上品で良いですよ^^

今回はお花のタイミングも良かったですが、雨上がりの晴れ間で
お天気運も良かったです。
ハスは水滴が似合いますからね^^
これでアマガエルでもいれば最高だったのですが^^;

ハスのお花を下から仰いで撮るのは定番になっています。
ハスのお花は大きいので、広角のレンズで撮ると撮りやすいです。
MJKさんもぜひお花の下から狙ってみてくださいね^^
Commented by iwasi_3-1 at 2016-06-28 19:43
まささん
 あと数日もすれば7月ですね。
名古屋周辺はハスの名所も多いので、新規開拓をしたいのですが
たぶん定番の場所ばかりになってしまいそうです^^;

そうですね。ここは参道の両脇に蓮鉢が置かれているので、
のんびり歩きながら楽しむには良い場所だと思います。
ただ、全ての鉢にお花が付いている訳ではないので、1時間もあれば
全体を見て回る事は出来ますよ。
来年はまささんもぜひお出掛けしてみてくださいね。

そうですね。今回の隨應院 もですが知名度があまりない場所の
開花情報を集めるのは大変ですね・・・
何度かお出掛けしている場所なら、過去の経験からある程度
予測が出来るので、同じ場所へ毎年お出掛けするのも悪くないですよ^^

時期が早いならまだ再訪してみる手もあるのですが、遅いのは
どうしようもないですね^^;
今は週末休みなので、1回見逃すと1種間間が空いてしまうので
大変です・・・

私もこの模様のハスは初めて見ました。
ここはいろんな品種のハスが植えられているので、他にも
変わったハスがあるかもですね。
ただ、前にも書きましたがお花を付けない鉢もあるので、
全部のお花を見る事は不可能かもです^^;

ハスは水滴が良く合いますね^^
今回は前日に雨が降ってくれたので、水滴がまだたくさん残っていました。
雨上がり直後だとお花に元気が無い事もあるので、良いタイミングで
お出掛けする事が出来て良かったです。
Commented by tel at 2016-06-29 01:28 x
こんにちは。
あれよこれよとすでにハスが咲き出していますね。
ここのハスは鉢植えで近くから見られるのが良いですね。
畑のハスは案外近くで見るのが大変で、下手をすると足突っ込んでしまいますからね。
それにしても品種もそこそこありそうで、しばらくは花見が楽しめそうな雰囲気ですね。
それにまぁまぁ街中に近い割には静かでハスをゆっくりと堪能できますので、なんとも贅沢な時間かなと思ったりです。
Commented by mari at 2016-06-29 14:13 x
葬儀が終わり名古屋に戻りました。
手水舎には龍がいましたか?私は奈良のお寺へ行って来たのですが、手水舎には鳳凰がいました。

お写真は古いお寺のようですね。
はすのお花は御釈迦様を連想させます。
芥川龍之介の「蜘蛛の糸」を読んだので。
Commented by iwasi_3-1 at 2016-06-29 20:18
telさん
 あっと言う間にハスの時期到来ですね^^
2016年、早くも半年が経ってしまいました^^;

愛西市の森川花はす田のように大きなハス田でもお花を間近で
楽しむ事が出来る場所もありますが、蓮鉢に植わっているので
足元を気にする事無くお花を楽しむ事が出来るのは良いですね。
これだけたくさんの鉢植えのハスを楽しめる場所はあまりないので、
貴重なお寺です^^
豊田市には他にも千鳥神社で鉢植えのハスを楽しむ事が出来るようなので
機会があればお出掛けしてみたいです。

隨應院のハスは、検索してもあまりヒットしないくらいまだまだ
知名度は低いので、のんびり楽しむ事が出来る場所だと思います。
telさんも機会があったらぜひお出掛けしてみてくださいね^^
Commented by iwasi_3-1 at 2016-06-29 20:18
mariさん
 お葬式、お疲れ様でした。
手水舎に龍が居たかは覚えていないです^^;
鳳凰が飾られているのは珍しいですね。
今度からお寺や神社へお出掛けした時は気を付けて見てみないとです^^

隨應院は創建されてから540年ほど経つ古いお寺で、写真は
掲載していませんが、本堂前にある中門は200年ほど経つそうです。
来年は中門の写真もちゃんと撮ってこないとです。

ハスにクモの糸が張られていると、小説の蜘蛛の糸を思い出しますね^^
クモ自体は苦手ですが、キラキラ輝くクモの糸は綺麗で好きです。
Commented by sarusaM1 at 2016-07-01 10:28
ハスは鉢植えが出来るんですね。
今まで池が無いと無理だと思っていましたが。
これならウチでもできそうですが、
どうやっているのか気になります。
Commented by iwasi_3-1 at 2016-07-01 21:51
sarusaM1さん
 ハスは鉢植えでも育てる事は出来ますが、大きな鉢がいるので
管理は大変そうです^^;
食用のレンコンは人の背丈くらいになるので、鉢植えは難しそうですが
あまり大きくならない品種なら、おうちでも育てる事は出来るかもですね。

育て方は「ハス 育て方」で検索すれば結構ヒットしますよ。
ハス用の土や肥料も販売しているので、一度挑戦してみるのも
良いかもですね^^
Commented by yao at 2017-06-24 15:48 x
初めまして。
蓮に釣られて飛んできました。
またちょくちょく拝見させていただきます(^^)

当方ブログにリンクさせて下さいm(_ _)m
Commented by iwasi_3-1 at 2017-06-24 20:31
yaoさん
 yaoさん、初めまして。
コメント頂き、ありがとうございます^^

ハス、これからの時期には外せないお花ですね。
随応院のハスは、鉢植えの関係か他の名所と比べると少し早めに
見頃を迎えるように思います。
今年は、どのお花も例年より少し遅れて見頃を迎えているので、
今年はここのハスも遅れるかもです。
ただ、豊田市にある竹村駅近くのハスは既に見頃をむかえているようなので
ここのハスももう少しで見頃かな?と思っています。

更新頻度の低いブログですが、お時間のある時に覗きに来て頂けたら
幸いです^^
リンク、ありがとうございます。
こちらもyaoさんのブログをリンクさせていただきます。


<< 名鉄・竹村駅近くのハス 2016      郡上市美並・桂昌寺のアジサイ ... >>