2016年 09月 04日

千畳敷カール散策 前編

                    9月3日(土)に、長野県駒ケ根市にある千畳敷カールへお出掛けして来ました。
                    場所はここで、詳細はこちらです。

                    少し前に、他の方のブログで木曽駒ケ岳や千畳敷カールへお出掛けされた記事を
                    読んで、その素晴らしい景色に私もぜひ一度訪れてみたいと思っていました。
                    ただ、私は膝が悪いので登山は無理と言う事で、木曽駒ケ岳は諦めて千畳敷カール
                    の散策だけですけどね^^;




                    千畳敷カールへはバスとロープウェイを乗り継いで行くので、先ずは駐車場がある
                    菅の台バスセンターへ。
                    当日のバスの始発が6時15分だったので、5時40分に現地に着いたら既に行列が
                    出来ていました。
                    土曜日と言っても早朝なので多少は混んでいる程度かな?と思っていましたが・・・
                    木曽駒ケ岳登山の人気は凄いですね^^;

                    バスとロープウェイのチケットを購入するのに15分ほど並び、さらにバスに乗るのに
                    1時間並びました。
                    紅葉や夏休みの時期はもっと大変なんでしょうね・・・
e0075403_15162528.jpg

                    バスセンターの駐車場は既に満車で、後から来た車は他の駐車場へ誘導されていました。
                    皆さん、早起きです^^
                    ほとんどの方は登山目的のようで重装備をされていて、私のように観光目的の軽装の人は
                    全然いなかったので、ちょっと場違いな感じがして肩身が狭かったです^^;
e0075403_15163366.jpg
                    
                    駒ヶ根へ向かう道中やバスを待っている間、空には雲が広がっていたので山の上の
                    お天気が気になってしましたが、徐々に青空が広がって来ていたので、一安心^^
e0075403_15163680.jpg

                    バスセンターを7時10分頃に出発して、7時40分頃にロープウェイのあるしらび平駅に到着。
                    ロープウェイも臨時で増発されていて9分おきの出発とフル回転していました。
                    8時過ぎに、しらび平駅を出発です^^
e0075403_15163859.jpg

                    車内は満員でギュウギュウ詰めでしたが運良く窓側だったので、ロープウェイからの眺めを
                    楽しみながら上る事ができました^^
e0075403_15163943.jpg

                    あっと言う間に、千畳敷駅に到着です。
e0075403_15164179.jpg

                    多少雲は出ていました、綺麗な青空が広がり気持ちが良かったです。
                    半袖の方もいましたが、肌寒いので千畳敷カールだけの観光でも長袖の上着を持って
                    お出掛けされた方が良いと思います。
                    平地はまだまだ暑いですが、さすがに標高が2600mを越えると空気が違いますね^^
e0075403_15164496.jpg

                    南アルプス側は、雲はありますがこれはこれで素敵な光景です^^
                    お天気が良いと富士山も見えるそうですが、当日は残念ながら見る事はできません
                    でした・・・残念^^;
e0075403_15164639.jpg
e0075403_15164815.jpg

                    建物の反対側へ回ると綺麗な宝剣岳と千畳敷カールが目の前に。
                    山の上に少し雲はかかっていましたが、雄大な景色がとても綺麗です。
                    写真では何度も見た事はありますが、実際に見るとやっぱり感動しますね^^
e0075403_15165044.jpg

                    離れた場所に野鳥が飛んでいたので、パチリ。
                    ホシガラスでした^^
                    写真ではちょっと小さくて分かりづらいですね^^;
                    他にもイワヒバリもいて、さえずりも楽しむながら散策する事ができました。
e0075403_15165271.jpg

                    今回は駒ヶ岳神社側から出発してみました。
                    登山前にお参りされていく方がたくさんみえました^^  
e0075403_15165491.jpg
e0075403_15165687.jpg

                    千畳敷カールにはお花畑がありますが、さすがに時期が遅いので、咲いている
                    花数が少なかったです^^;
                    ぜひ見頃の時期に再訪しないとです^^
e0075403_15165987.jpg

                    散策道脇ではナナカマドの実が綺麗に色付いていました^^
                    さすがに紅葉にはまだ早すぎですが、それでも少し色付き始めていた葉っぱも
                    見る事ができました。
                    やっぱり秋の訪れが早いですね。
e0075403_15170136.jpg
                    
                    綺麗な青空と高山植物の緑、白い岩のコントラストがとても綺麗。
                    お天気が良く日差しが出たので、遊歩道の白い石が輝いてまぶしかったです^^
                    雄大な景色を楽しむながらの散策は贅沢な時間です。

                    遊歩道をのんびり歩いているだけですが、標高が高いせいかちょっと息が苦しく
                    感じました。
                    帰路の高速道路で頭痛がし始めて夜まで頭が痛かったので、軽い高山病だったかもですね。
                    体の弱い方や体調の優れない方は無理せず楽しんでくださいね。
e0075403_15170404.jpg
e0075403_15170663.jpg

                   標高が高い場所で見る青空は平地で見る青空よりも濃く見え、深みがあります^^
                   ゴツゴツとした白い大きな岩山が印象的です。
e0075403_15173663.jpg
e0075403_15173910.jpg
e0075403_15170271.jpg

                    千畳敷カールの様子の動画を少しだけ撮ってみました。
                    約1分の短い動画が雰囲気が伝われば幸いです。
                              

                   
                    標高が高い事もあって太陽が少し近く感じます^^
e0075403_15174221.jpg

                   遊歩道を歩いて行くと登山道と遊歩道の分岐点に到着です。
                   駒ヶ岳山頂方面へ行かれる方々は、ここから急な坂を上って上を目指されます。
                   下から見るだけでも大変なのが分かる九十九折れの急坂です^^;
                   私は膝が悪い事もありますが、その前に体力も無いので遊歩道をのんびり進みます^^
e0075403_15174565.jpg
                    今回はたくさん写真を撮って来たので、残りは後編へ^^;
                    後編は、また後日掲載させて頂きます^^

                    当日は終始良いお天気に恵まれて、良い日にお出掛けする事が出来ました^^
                    週間予報を見ると、しばらく愚図ついたお天気になってしまいそうで残念です・・・
e0075403_15174848.jpg
                     今回の走行距離は、308.8kmでした。








by iwasi_3-1 | 2016-09-04 18:54 | スクーター | Comments(10)
Commented by シナモン at 2016-09-04 20:16 x
山の秋は急ぎ足でやってきます
そして 駆け足で去っていきます
お天気が良い時に出かけられて良かったですね
すこしの間 不安定なようですから
登山する人も このあたりで高度に身体をならしてから
登り始めます いわしさんの頭痛は
仰るとおり 軽い高山病と思われます
ひどくならなくて良かったです
やっと気持ちの良い季節になったのに
台風がおじゃま虫ですよね
安定したお天気になっていろいろな所に
出かけたいものです
山の澄んだ空気が流れてくるような
素敵なお写真見せていただいて ありがとう
Commented at 2016-09-04 20:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 好好爺 at 2016-09-05 15:37 x
土曜日のお出かけ、さすがに混んでいたようですね。
ずいぶんと前にやはり土曜日に出かけましたが、
そのときはロープウエイの乗車に1時間待ちでしたが、
バスの乗車待ちに1時間とはビックリです ><;

千畳敷カールはこれ以上はない天気でしたね。
この時期は花も少なかったと思いますが、
これだけの天気のなかで楽しまれてよかったです。
山上も大変な混雑だったでしょうね。
このあとの続きが楽しみです ^^
Commented by mari at 2016-09-05 17:36 x
親戚が山梨にいるので、甲斐駒ケ岳は見えるんですけど。
長野県側の駒ケ岳って事ですよね?山は広いからあちらこちらから見えますね?

千畳敷カールは天気が良くてラッキーでしたね!
Commented by iwasi_3-1 at 2016-09-05 21:12
シナモンさん
 そうですね。平地でも紅葉の良い時季は短いですが、標高の高い場所は
更に短いので貴重です。
3年くらい前から山の紅葉も見に行くようになりましたが、今年も
どこかへお出掛けできると良いのですが・・・

そうですね。今回、お出掛け前は多少は雲があっても構わないと
思ってお出掛けしましたが、今回の景色を見てしまうと晴れた日に
お出掛けする重要性がよく分かりました^^

やっぱり高山病だったみたいですね^^;
帰宅して自転車でコンビニにお買い物へ行きましたが、フラフラして
とても危なかったです・・・
無事に帰宅出来て良かったです。

標高の高い場所は、もう少しすると色付き始めるので、シナモンさんも
ぜひお出掛けしてみてくださいね^^
同じような写真ばかりですが、後編も書いたので、良かったら
併せてみてみてください。
Commented by iwasi_3-1 at 2016-09-05 21:12
鍵コメさん
 千畳敷まではバスとロープウェイのに乗るだけなので、楽々移動です^^
ただ、往復で3900円するので結構、良いお値段です。
と言っても歩いて行ける場所ではないので、手間と時間を考えると
安い位ですね。

山の上は気温が低く、途中にあるロープウェイの駅では
8時少し前で21℃でした。
千畳敷はもう少し低かったと思います。
ただ、涼しい場所に慣れた体で岐路の高速道路は暑くて大変
でしたけどね・・・
走っていて感じる風が熱風でした^^;

一般の人が出している写真の展示会は何度か見に行った事がありますが
レベルの差はあれどいろんな写真を見る事が出来て楽しかったですよ^^
あまり難しく考えないで、鍵コメさん自身が気に入った写真を
選ぶのが一番です。
展示会は一週間後からですね。
ぜひ見に行きますね^^
Commented by iwasi_3-1 at 2016-09-05 21:12
好好爺さん
 この土曜日は台風前と言う事もあってか、普段の土曜日と
比べても人出が多かったようです。
ただ、7時頃にはチケットを買う行列も無くなる、バスを待つ
列も半分くらいに短くなっていました。
登山をされる方が多いので、朝早いバスの方が混雑しているのかもですね。

私の時はバスは1時間待ちましたが、ロープウェイの方は20分待ちで
済みましたよ。
バスは始発前からかなりの本数の臨時バスが出て、ロープウェイも
フル回転していたので、この程度で済んだと思います。
7時頃に駐車場に来られた人の中には、逆に平常運転の時よりも
スムーズに行けた人がいたかもですね。

お天気は多少雲は有りましたが、太陽が隠れるような雲ではなかったので
良かったです^^
綺麗な青空と白い岩の山々、高山植物の緑がとても素敵でした。
好好爺さんの写真をきっかけにお出掛けできたので感謝です^^

遊歩道を歩く人よりも登山される方の方が圧倒的に多かったので
木曽駒ケ岳は混雑していたでしょうね^^;

後編も先ほど更新したので、よかったら見てみてくださいね^^
Commented by iwasi_3-1 at 2016-09-05 21:13
mariさん
 甲斐駒ケ岳の存在は、最近知りました^^;
木曽駒ケ岳と甲斐駒ケ岳は別の山のようですね。
この地方に住んでいると駒ヶ岳=木曽駒ケ岳ですが、検索してみると
全国には十数か所の駒ケ岳があるようですね。
機会があれば、甲斐駒ケ岳も一度見てみたいです^^

お天気はとても良くて運が良かったです。
お天気だけは運次第ですからね^^;
もう少ししたら紅葉シーズンが始まるので、今年もいろいろ
お出掛けしてみたいです。
Commented by sarusaM1 at 2016-09-08 19:01
千畳敷カールはアクセスの良さそうな場所ですね。
ご存知かと思いますが「カール」という地形は何万年前の氷河期に氷河によって作られた地形で、
その当時は「雪線」が現在の森林限界あたりだったそうです。
ヨーロッパのアルプスやヒマラヤのように真夏でも白く輝いていた、と考えるとロマンを感じますね。
Commented by iwasi_3-1 at 2016-09-08 19:56
sarusaM1さん
 千畳敷カールは、高速道路から2~3分も走ればバスセンターの
駐車場へ付きますし、駒ヶ根駅からもバスで行けるようですね。
バスセンターからバスで30分、ロープウェイで約8分で千畳敷に
到着するので、アクセスは良いと思います。
ただ、紅葉や夏休み、大型連休時は大混雑するので、行かれるなら
平日が良さそうです^^;
ロープウェイで3時間も待たされ、さらに下りのロープウェイでも
何時間も待たされては大変です・・・

日本にも氷河かあったとは、今思うと不思議ですね。
その貴重な地形を何の苦労もせず、間近で楽しむ事が出来るのは
ありがたいです^^
ただ、バスやロープウェイ代は結構掛かってしまいますけどね^^;

郡上八幡からは少し遠出すが、sarusaM1さんもロマンを感じに
ぜひ一度お出掛けしてみてくださいね^^


<< 千畳敷カール散策 後編      ベランダで咲いたお花 >>