2005年 10月 19日

表層地盤の揺れやすさ全国マップ

内閣府の防災担当が、地震が発生した場合、どの地域が揺れやすいかを表した「表層地盤の揺れやすさ全国マップ」を公表しました。

地震による揺れの強さは、「地震の規模(マグニチュード)」・「震源からの距離」・「表層地盤」の3つが影響し、マグニチュードが大きいほど、震源から近いほど地震による揺れは大きくなるそうです。

ただ、マグニチュードや震源からの距離が同じでも、表層地盤の違いによって揺れの強さは大きく異なり、表層地盤が柔らかな場所では、固い場所に比べて揺れは大きくなるようです。
この効果を「表層地盤のゆれやすさ」として、「地盤のゆれやすさ全国マップ」は、全国を1km四方に区切り、揺れ易さを色で表しているそうです。

このマップで自宅周辺の地盤の揺れ易さを知ってもらい、家具の固定・住宅の耐震診断や耐震補強など防災意識の普及・啓発の推進に役立ててもらえばと、内閣府はコメントしています。
詳細は、こちらです。(夜は混雑して、つながりにくくなっているようです・・・)

全国マップの他に、各都道府県毎にも掲載されています。
実際に防災意識の向上につながるかは少し疑問もありますが、お住まい地域の揺れ易さを把握して置くことも防災上必要なのかもしれないですね。
ただ、揺れにくい場所でも、防災対策を怠らないようにしてくださいね^^

2つ目の話題は、
NHKが、今年の紅白歌合戦に携帯電話による1万人の審査員を新設すると発表したそうです。
募集期間は、11月10日から1カ月間で、応募が多かった場合は抽選となるそうです。
詳細は、こちらです。

紅白歌合戦をご覧になる予定の方は、応募されてみてはいかがですか?^^
実際の観覧応募もしているそうです。

# by iwasi_3-1 | 2005-10-19 21:19 | いろいろ | Comments(6)
2005年 10月 18日

USBメモリが、パソコンの鍵に

独立行政法人・情報通信研究機構に所属するベンチャー企業「カオスウェア」は、汎用のUSBメモリをパソコンの鍵として扱えるようにする自動暗号・復号化ソフトを無償公開したそうです。

ソフト名は、「CIPHERON Initiative」。
「CIPHERON Initiative」をUSBメモリ内に常駐させる事で、USBメモリをパソコンから抜くだけで、指定ファイルが自動的に暗号化され、USBメモリを再挿入すると復号化するそうです。
USBメモリを抜いておくだけでパソコン内の指定データが暗号化されるため、万が一パソコンを盗まれても情報が漏洩することが無くなるメリットがあるようです。
暗号化技術には、同機構の特許でもある高速暗号技術が利用されているそうです。

「CIPHERON Initiative」は、こちらからダウンロードする事が出来ます。
使用方法などの詳細は、こちらからご覧いただけます。

ただ、無償製品のため、暗号化が可能なファイル容量は40MBまでとなっている事と、使用することが出来る機能が制限されています。
製品版の紹介と、各ソフトで使用することが出来る機能一覧(ページの一番最後です)は、こちらです。

USBメモリなら、小型・軽量で安価な物が多いのでいいかもです。
ただ、無償版では鍵のバックアップが無いので、メモリを無くさない様にしなくちゃですね^^;
興味のある方は、ダウンロードして試してみてくだい^^

2つ目の話題は、
ライブドアが、清涼飲料水を発売したそうです。

商品名は「ホリエナジー」、キャッチフレーズ(?)は「想定外の仕事にこの1本!」・・・

「ホリエナジー」には、ウコン、カンゾウ、ショウガ、オタネニンジン、葛の花エキス、L-カルニチンなどが配合されているそうで、「疲労回復」・「二日酔い防止」・「持久力向上」・「肝機能強化」などにいいそうです。

現在は、首都圏の「am/pm」で先行発売され、「livedoorデパート」でも購入できます。
お値段は、30ml入りで税込み1本380円。

1本380円は高いですよね・・・^^;
医薬品や医薬部外品ではなくって、あくまでも清涼飲料水ですし・・・
病は気からとも言いますし・・・これを飲んで元気になったと思えれば、少しは効果があるのかもしれないですね^^;

話題作りに一本いかがですか?
私は、絶対に買いませんが・・・
それにしても、ライブドアのHPは、前身のエッジ時代から知ってますが、某大手ポータルサイトにそっくりですよね^^;

# by iwasi_3-1 | 2005-10-18 22:04 | いろいろ | Comments(4)
2005年 10月 17日

FOOD FORCE

コナミが、国連世界食糧計画(WFP)が制作した食糧援助体験ゲーム「FOOD FORCE」の日本語版を公開したそうです。

ゲームの舞台は、干ばつと内戦に見舞われた「シェイラン」という架空の島で、何万人もの避難民が発生し、緊急の食糧援助を必要としている設定。
プレイヤーは、ヘリコプターで状況を偵察し、避難民に空中からビスケットを投下し、武装した反政府勢力と交渉しながら、食糧援助を通じて村の再建支援に当たらなければならないそうで、全部で6つのミッションが用意されているそうです。

昨年起こったスマトラ沖地震でWFPが実際に直面した課題がモデルになっているそうで、英語版は今年4月に公開され、200万を超えるダウンロードがあったようです。
日本語版の制作はコナミが参加し、登場する用語を簡単にした子ども向けも用意されているそうです。

登場人物の声には、食糧援助チームの隊長役に俳優の藤岡弘さん、隊員役に女優の平山あやさんが出演。
WFPは、「Food Forceが子どもたちの関心をかき立て、エイズとマラリア、結核を合わせたよりももっとたくさんの人が飢えで死亡していることを理解してほしい」・「人を殺す暴力ゲームではなく人を救うゲームを通じ、子どもたちに人道支援について知ってもらう狙い」と、コメントしているそうです。

ダウンロードは無料で、こちらからダウンロードできます。
このゲームをするには、Windows 2000/XPが必要で、ダウンロードサイズは子ども向け・一般向けとも約240Mバイトで、インストール時には320MバイトのHDD空き容量が必要と言う事です。

私は、普段ゲームはしないのですが、ちょっと試してみようかな?と思っています。
WFPがコメントしているように、このゲームを通して人道支援の必要性を子どもも大人も気付く事ができると良いですね。
(ダウンロードしましたが・・・私のヘッポコノートではゲームに入る前にフリーズしてしまいました。やっぱり、ノートパソコンは負荷の掛かるゲームは向いてないですね^^;;)

# by iwasi_3-1 | 2005-10-17 21:41 | いろいろ | Comments(6)
2005年 10月 16日

西尾張サイクリング

コスモスがちょうど良い時期で、お天気も良くなりそうだったので一宮市にある138タワーパークへ行ってきました。

長いですが、続きもご覧下さい^^

# by iwasi_3-1 | 2005-10-16 21:07 | サイクリング | Comments(14)
2005年 10月 15日

大須をぶらぶら

今日は、朝から雨が降ったり止んだりして、1日愚図ついたお天気なので、サイクリングは止めて、大須大道町人祭を見に行ってみることにしました。
大道町人祭は、今年で28回目なんですね・・・全然知りませんでした^^;

長いですが、続きもご覧下さい^^

# by iwasi_3-1 | 2005-10-15 20:06 | お散歩 | Comments(14)