2005年 11月 30日

データ復旧

ワイ・イー・データオントラック事業部は、データ復旧の可否情報をWebブラウザ上で提供するサービスを12月1日から開始するそうです。

サービス名は、「Ontrack VeriFile Online Data Reports」で、法人向けと個人向けがあるようです。

サービスの種類は、
物理的に破損(リンク先は、別会社です)したメディアや、内部の機械的問題などによって復旧できなくなったデータ復旧を試みる「ラボラトリ・データ復旧サービス」
・ハードディスクドライブの論理的破壊(リンク先は、別会社です)の復旧をインターネット経由で行う「リモート・データ復旧サービス」
・開かなくなったファイルを修復する「ファイル修復サービス」
で、この中で一番依頼が多いのは、ラボラトリ・データ復旧サービスのようです。

同社では、破損したメディアを受け取ると、データ復旧が可能か調査を行い、「どの程度、復旧ができるか」・「どのようなデータが入っていたか」などの結果を報告。
ユーザーは、その報告内容から復旧の必要性があればデータ復旧を申し込む流れで、期間は3日間からで、競合他社で「復旧不可能」と判定されたものでも、60%以上が復旧できた実績があるそうです。

HDD復旧の平均的なコストは40数万円となるようです。

担当責任者の方は、「データ復旧サービスはまだまだ知名度が低く、20%程度のユーザーしか壊れたHDDからデータ復旧できることを知らない。米国では年率20%で成長している市場なので、今後も啓蒙活動を行い、年率20%の成長を目指したい」と、コメントされたそうです。

同社では、データ復旧の最適な方法を相談できる、「データ復旧ホットライン」のサービスも提供しているようで、相談は無料で対応していただけるようです。

同様な会社は他にもあるようなので、こちらを参考にしてみてください。

データ復旧に掛かるコストは、まだまだ高価なので個人では余程の事でない限り手が出にくいと思いますが、仕事場のパソコンなどが破損した場合は、望みの1つの手段に良いかもしれないですね。
個人も法人も同じですが、大切なデータはバックアップをしておく事が基本になりそうです。
時間を掛けて作ったデータや大切な情報は、pricelessですからね^^

by iwasi_3-1 | 2005-11-30 21:41 | いろいろ | Comments(8)
Commented by mari at 2005-11-30 21:47 x
前回、PCが壊れてデータの復旧をしていないので、メールや写真のデータも入ったままです。こういった復旧サービスを利用したいですが、まだ個人には値段が高過ぎますね。
Commented by tk at 2005-11-30 22:06 x
大事なデータというか、写真は本体のHDと後付のHDの両方でバックアップのつもりでとってあります。
mariさんも言われてますが、個人的にはちょっと高すぎますよね。
でも、仕事の場合だとこういった事を頼る場合があるかもですね~。
Commented by kiu17 at 2005-11-30 22:53
ほんまに高いです。

あのとき食べたモノ、¥1500
その瞬間に出会ったコト、priceless
・・・・ですか(笑)

ちょっとした事なら自分でもサルベージできるんですけどね(笑)
Commented by tekousagi at 2005-12-01 16:11
いや~、話題についていけませんでした。
メールも写真もバックアップしてなくてまずはそこからスタートしないとダメですね~
いわしさんはパソコン歴が長いようですが、技術的なことはどこで習得されましたか? 私はネット歴数年ですが、必要なことしかやってこなかったので進歩がなく専門用語が出てくるだけでお手上げです。
Commented by iwasi_3-1 at 2005-12-01 22:29
mariさん
 mariさんの場合は、HDD自体の破損ではないのでデータの復旧は可能だと思います。
なので、パソコンショップなどに相談されてみてはいかがでしょうか?
逆に、通電していない状態で長い期間置いておくと、湿気や埃で別の不具合がでるかもです。

そうですね・・・まだまだ、気楽に利用って訳にはいかない値段ですよね^^;
HDDが大丈夫でデータの破損だけなら、専用ソフトが売られているので、ためしてみても良いかもですね^^
Commented by iwasi_3-1 at 2005-12-01 22:29
tkさん
 tkさんは、ちゃんとバックアップされているんですね^^
万が一は、何時起こるかは分からないですからね・・・

会社なんかでは、バックアップをちゃんと取っているところも多いですが、頻繁に上書きするような物は、なかなか小まめにバックアップできないので、こういったサービスがあると便利かもですね^^
Commented by iwasi_3-1 at 2005-12-01 22:29
kiuさん
 内容にもよりますが、個人で40数万円は、なかなか払えないですよね・・・
時間を掛けて作った文書や図面なんかが、復旧できないのって凄いショックが大きいですよ^^;
写真もそうですが、その時の時間や苦労には値段は付けられないですからね^^

kiuさんが言われているのは、専用ソフトのことですか?
最近は、大手の電気屋さんに行くと、サルベージ用のソフトっていろいろ売ってますよね。
でも、そういうソフトがあるって事は、パソコンを破棄する時はHDDなどはしっかり壊してからじゃないと怖いって事ですよね・・・
Commented by iwasi_3-1 at 2005-12-01 22:30
tekousagiさん
 今回の話題、難しく考える事は無いですよ^^
単純に、壊れたハードディスクからデータを復活させる事が出来る会社があって、復旧させるには高い料金がかかるので、事前に復旧可能かの調査をして、必要であればユーザーが申し込むって事です。

そうですね・・・やっぱり基本はバックアップする事になりそうです。
HDDは消耗品ですからね^^;
ただ、どうしても初期費用が掛かりますし、手間も掛かるので敬遠する人は多いかもです。

私は、パソコン歴が長いと言っても昔の事で、最近のパソコンの事は全然詳しくないです^^;
その都度覚えていくか、興味があることをネットで検索するくらいですよ。
今は、複雑化しているので、その時に必要な事を知っておけば大丈夫だと思います^^


<< 愛称募集      忘年会 >>