2018年 07月 01日

ベランダのラン

                   
                        1年半ほど前から育てているボルネオの青い蘭こと、
                        クレイソセントロン・ゴクシンギーのお花が今年も咲きました^^

                        世界にランは3万種類あるそうですが、青い蘭は3種類しかなく
                        その中の1種類が今回のゴクシンギーになります。
                        青い蘭と言っても、真っ青ではなく明るい水色で、1.5㎝程の
                        小さなお花です。
e0075403_18244296.jpg




                        昨年は11輪お花を付けましたが、今年は14輪で少し増えました。
                        ただ、今年も花茎は1つしか出て来ませんでした。
                        いつか複数本出てくれると良いのですが^^;
e0075403_18260436.jpg

                        昨年も書きましたが、ゴクシンギーのお花はクリオネみたいで
                        可愛らしいです^^
                        今年は気温の高い時期にお花を咲かせたので、お花の色が淡く
                        ならないか心配でしたが、綺麗な色で一安心。
e0075403_18244920.jpg

                        アップでもパチリ。
                        お花中心部分の濃い青色が素敵です。
                        今年も何とかお花を咲かせる事が出来たので、きちんと育てて
                        来年も咲かせないとです^^
e0075403_18245257.jpg

                        こちらもベランダで育てているランで、フラグミペディウムの
                        ペアセイと言うお花です。
                        株が大きくなってきたので、今年は複数本の花茎が伸びるか期待
                        していましたが、結局、1本だけでした^^;
                        来年は複数本出て欲しいです^^
e0075403_18245574.jpg

                        洋ランのパフィオペディルムに似たお花を咲かせ、側花弁と
                        呼ばれる長く伸びた花弁が可愛らしいです。
e0075403_18245965.jpg

                        ペアセイは、1本の花茎で複数のお花を咲かせるので、これから
                        しばらくお花を楽しむ事が出来そうです^^
e0075403_18250216.jpg





by iwasi_3-1 | 2018-07-01 20:51 | のんびり | Comments(8)
Commented by tel at 2018-07-01 22:47 x
こんにちは。
いわしさんの家のベランダはとても綺麗そうですね。
ゴクシンギーの青く小さな花がとても可愛らしいです。
我が家のベランダは・・・・子供のミニトマトが栽培され(面倒は当然ながら親)、それくらいでしょうか。
あと、蜂の巣ができたので気合いで除去しました。
なかなか殺風景なベランダです(笑
いわしさんのところが羨ましいですね。
Commented by mari at 2018-07-02 11:05 x
本当にクリオネみたいですね!
水の中にいたら間違えそうです。

ランの館などでもなかなか見られないのでは?
クリオネは食事をする時は怖いですが、こちらの植物は怖くないですか?
Commented by iwasi_3-1 at 2018-07-02 21:49
telさん
 ベランダは植物はありますが綺麗ではないですよ。
今の時期は終わったお花を植えていた鉢がたくさんありますしね。
あと、この時期は小さな羽虫との戦いです^^;

ゴクシンギーのお花はとても小さくて可愛らしいですよ。
ただ、花好きではない人が見たら、地味なお花と思ってしまいそうですが^^;
青いお花は他の植物ではたくさんあるので珍しくはないですが、
ランでは珍しいので、植物好きのtelさんもどこかで実物を見る事が
出来ると良いですね。

ミニトマト、良いですね^^
トマトは夏の野菜なので、ちょうど収穫の時季ではないでしょうか?
私は茄子を育てていますが、思っていた以上に葉っぱが大きくて
ビックリしています^^;

ハチの巣は小さな子がいると脅威ですね・・・
小さい内なら叩き落せば良いですが、大きくなると怖いので、
殺虫剤を使わないとですね。

ベランダでいろいろ育てるなら、実が生る植物が良いですね^^
Commented by iwasi_3-1 at 2018-07-02 21:49
mariさん
 透明な感じや広がった花びらがクリオネっぽいですよね^^
ゴクシンギーは日本で育てている人はまだ少ないですし、
植物園でもまだ数カ所でしか育てていないと思います。
先日、某オークションにお花の咲いていない株が出品されていましたが
1万6千円位まで値上がっていましたよ^^;

ゴクシンギーは怖くないですが、育てるのに少しコツがいるので
枯れるのが怖いですね。
大事に育てないとです。
Commented by かなぶ at 2018-07-03 20:49 x
やっとかわいい花が咲きましたね
数少ない花や珍しい園芸種の栽培は大変ですね。
ゆうすげも同じです
山野草を栽培するのは 環境が違いますので 花を咲かせられない友もいます。
水・肥料・土質・日当たりですね
植物も栄養過剰になると 子孫繁栄をさぼりますので
多年草が1年草になるときがあるようです。
Commented by iwasi_3-1 at 2018-07-04 20:16
かなぶさん
 蕾を確認してから開花まで約2か月かかりました。
ゴクシンギーを育て始めてから2年目になりましたが、検索しても
ハッキリとした栽培方法が無いので、手探りしながら育てています。
それでも、何とか2回目のお花を見る事が出来て良かったです。
かなぶさんもユウスゲをきちんと育ててお花も楽しまれているので、一緒ですね^^

たしかに、同じ植物でも環境が変わると育て方が変わってくるので、
勉強や観察が必要です。
それもまた育てる楽しみです^^
Commented by かなぶ at 2018-07-06 17:54 x
自然界も数学で動いているようですね
先日も松ぽっくり ひまわり はまぐり などらせん構造の会話をしていたら興味がわいてきた歴女山ガールが感動していました。 黄金比55/34=1.617647・・・・は知っていたがフイナボナッチ数列 リュカ数列 芳賀の定理など
数学目線で見るとまた楽しいですよ
8月はひまわりですので 観察してください
らせん構造がわかりますよ  台風の目も同じ方法で発達します。
Commented by iwasi_3-1 at 2018-07-08 20:58
かなぶさん
 お返事遅れてすみません^^;
かなぶさんは数学がお好きですね^^
ひまわりの種の並び方がフイナボナッチ数列になっているのは
初めて知りました。
最初に気が付いた人は凄いですね。
今度ひまわりを見に行く機会があったら、観察してみますね^^
個人的に写真を撮る時の黄金比は、3:7です。
空と地上の割合や、フレーム内に被写体を置く位置をよく3:7
にしたりしています。


<< 鶴舞公園のハス      谷汲ゆり園 2018 >>